◆ご存知ですか?消滅時効援用で借金消滅


一定の期間、借金の支払いをストップしていた場合、「消滅時効の援用」という方法で借金を消滅させることができます。たとえば、消費者金融(サラ金)での借入やクレジットカードのキャッシングについては、5年以上経過していると「消滅時効の援用」ができます。

 

 

また、一定期間経過しただけでは、自動的に借金が消滅するわけではなく、時効が成立したことを債権者に主張してはじめて借金が消滅します。(時効が成立したことを貸主に主張することを「時効の援用」といいます。)

 

その「消滅時効の援用」をわたしども認定司法書士が代理しておこないます。

 

 

ただし、この期間中に以下のことがあった場合、時効期間が中断してしまい時効期間が振り出しに戻ってしまいます。

 

 

□ 債務を自ら認めてしまった場合

  *「支払いの猶予」を申し込んだ場合

  *たとえ少額であっても「返済」をした場合は、債務を自ら認めたことになります。

  (時効期間経過後であっても債務を自ら認めてしまった場合、時効は中断します。)

 

□ 債権者から裁判所を通しての請求(訴訟など)がなされた場合

  (時効が中断し、時効期間は10年になります)

 

□ 債権者から差押え・仮差押え・仮処分がなされた場合

  (時効が中断し、時効期間は10年になります)

 


◆債権者からこんな督促状が届いています。

【画像1:ご連絡】

「期限までに連絡がない場合、訪問にて対応させていただきます」と直接訪問することをにおわせています。この書面が郵送により届いているということは、住所が判明していることを意味しますので、借り主としては、この手紙を受け取っただけで、追い込みをかけられている印象をもちます。

このように債権者は、借り主から連絡をさせるため、あの手この手で揺さぶりをかけてきます。

 

【画像2:請求明細】

残元金のところを見て下さい。残元金は約67万円なのに対し、遅延損害金が約122万円になっています。遅延損害金のところの「日数」が3359日と記載されています。年換算で9年以上です。つまり、最終返済日から9年以上経過していることがうかがえます。時効の中断が生じていなければ、時効援用によって時効が成立すると思われます。

【画像3:特別救済通知】

「特別救済通知」という名目で、返済を要求してきています。いかにも選択肢が限定されているかのように、一括払いで約67万円、分割払いで約133万円という案を提示してきています。

人は選択肢を複数提示されると、その他の選択肢を考慮せず、その選択肢の中から選んでしまいがちです。することで、巧妙に「一括払い」へ誘導しようとしていることが伺えます。

【画像2】の通り、最終返済日から9年以上の期間が経過しており、時効援用手続きを取れば、この借金そのものを返済しなくて済む可能性があります。

だめでもともとと思えば、やってみる価値があります損したくないのであれば、専門家に確認していただくことをおすすめします。

◆その他にもこんな通知書が届いています!


【返済計画のご提案】

「返済計画」と称して、一括払い、分割払いを提示してきていますが、分割払いの支払い総額が一括払いのほぼ2倍となっており、一括払いのお得感を演出しているのが伺えます。

この書類からは、時効が成立するかどうかはわかりにくいですが、ご本人に確認したところで、時効成立の可能性が高いことが判明し、時効援用手続きを取り、無事借金を消滅させることができました

 

【お電話のお願い】

「当社といたしましては、現在でも話し合いによる解決を望んでおります。ご連絡をいただければ、お支払い方法などについて相談に応じる準備はいたしております。」と債権者への直接連絡を誘導する内容になっています。

残元金約385,000円に対し、損害金(遅延損害金)が約90万と2倍以上ですので、最終返済からの期間もかなり長期間であった可能性が高いです。つまりは時効が成立している可能性も高い証拠といえます。

また、貸付利率が25.55%(遅延利率29.2%)と金利が非常に高いので、こういう場合は、過払い金も確認します。

 

【ご返済のお願い】

この書面だけからは、わかりにくいですが、貸付金残高が約20万円なのに対し、利息(遅延損害金)が51.5万円とほぼ2.5倍の利息が付いていることから、最終返済からかなりの期間が経過していることがうかがえます。

結局、この方も時効援用を実施し、返済義務を消滅させることができました

【緊急訪問予告】

「再三再四通知等により連絡をしてきましたが、直接面談による解決が必要と判断しており、貴殿を再優先に訪問致します。」とあります。これを見たら、直接訪問されると考えるのも無理はありません。

また、最近では実際に訪問されるケースあるようです。

その場合、「上司に叱られるので1000円でもいいから払ってほしい」「子供の使いではないので利息分だけでも払うと約束してほしい」「いまできる範囲で構わないから払うと約束してほしい」「良い返事がもらえるまで帰らない」などと言ってきます。

これは、債権回収会社の担当者の「時効を中断させる」戦術です。あなたは、帰って欲しい一心で、1000円ぐらいならと払ってしまったとします。

この行為が「時効の中断(債務の承認)」にあたり、せっかく時効が成立する条件が整っていたにもかかわらず、時効が中断(リセット)してしまいます。(時効期間は10年に伸びます。)


【法的措置予告通知】

「先にお伝えした通り法的措置へ移行せざるを得ない状況にあります」と言いつつ、「当社と致しましては話合いによる解決が望ましいと考えており・・」とあります。文面からは、「面倒だし、費用も掛かるので裁判を起こすつもりはない」という雰囲気がにじみ出ていますね。

【訴訟係移行通知】

こちらも同様です。「当該手続に移行しますと、今までのように分割や減額など、柔軟な相談に応じる事が難しくなります。貴殿が本件に対し、他にも支払いがあり返済困難で弊社へ電話できないなど事情を抱えているようでしたら、訴訟手続きへ移行する前に、至急 弊社担当者までご連絡をお願いいたします。」とあります。

 

やはりここでも「連絡をしてきてほしい」という雰囲気がにじみでています。

この文面からはわかりませんが、詳細を確認したところ、この件も時効成立の条件を満たしていると判断し、時効援用手続きを取りましたところ、無事、時効が成立しました。

怖いのは、この文面をそのまま鵜呑みにして、直接債権者に連絡した場合です。債権回収会社の担当者は、債権回収のプロです。あなた(借り主本人)から連絡があれば、時効が中断されるように、あなたを誘導するのは簡単なのです。

 

【訴訟申立予告通知】

こちらも「訴訟するぞ!裁判するぞ!」系の予告通知です。万一、この通知書を見て、この連絡先に連絡をすると、相手は債権回収のプロですので、時効が成立する条件が整っていても、それをひっくり返して、時効を中断(リセット)に持ち込みます。

時効期間はリセットされ、その後、10年は時効援用できなくなります。

あらためて言います。

債権者に、みずから直接連絡をしないでください。

◆時効援用実績一覧


当事務所が、これまでにおこなってきた時効援用先の会社です。

ここに記載されていない会社でも、遠慮なくご相談ください。(以下、敬称略)

 

アコム株式会社

アイフル株式会社

株式会社アプラス

アビリオ債権回収株式会社

アペンタクル株式会社

 アイ・アール債権回収株式会社

アウロラ債権回収株式会社

アストライ債権回収株式会社

株式会社アライブ

株式会社ウィルワン

エイ・アイ・シー債権回収株式会社

株式会社エイワ

株式会社エクセル

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

株式会社SKインベストメント

SBIイコール・クレジット株式会社

株式会社NTTドコモ

株式会社エポスカード

株式会社エムアールアイ債権回収

エム・テー・ケー債権管理回収株式会社

MUニコス・クレジット株式会社

エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社

株式会社沖縄債権回収サービス

株式会社オリエントコーポレーション

オリックス・クレジット株式会社

オリンポス債権回収株式会社

株式会社ギルド

 九州カード株式会社

株式会社クリバース

株式会社クレディア

有限会社ココリス

株式会社コムレイド

札幌債権回収株式会社

サンライフ株式会社

株式会社シーエスジー

CFJ合同会社

株式会社ジェーシービー(JCB)

ジェーピーエヌ債権回収株式会社

シティックスカード株式会社

株式会社ジャスティス債権回収

株式会社ジャックス

ジャックス債権回収サービス株式会社

首都圏企業再生ファンド2号投資事業有限責任組合

シンキ株式会社

株式会社しんわ

新生フィナンシャル株式会社(レイク)

株式会社セディナ

株式会社セディナ債権回収

ソフトバンクモバイル株式会社

タイヘイ株式会社

第四ジェーシービーカード株式会社

株式会社ティー・アンド・エス

ティー・オー・エム株式会社ス

株式会社DFS

東京都青梅市

東京都墨田区役所

トヨタファイナンス株式会社

ニッセン・ジー・イー・クレジット株式会社

ニッテレ債権回収株式会社

株式会社日本保証(旧:武富士)

日本ファンド株式会社

パルティール債権回収株式会社

富士クレジット株式会社

株式会社ほくせん

ポケットカード株式会社

三井住友カード株式会社

三菱UFJ住宅ローン保証株式会社

三菱UFJニコス株式会社

メザニンファンド3号投資事業有限責任組合

有限会社ラックスキャピタル

株式会社 雄(「ゆう」と読みます。)

株式会社UCS

楽天カード株式会社

りそなカード株式会社

ワイジェイカード株式会社(旧:KCカード)

ワールド・ファミリー株式会社

  

◆代理人として連絡をしてくる弁護士事務所(法律事務所)


★消費者金融、クレジットカード会社

阿部芳久法律事務所(株式会社日本保証 代理人)

MOS合同法律事務所(株式会社日本保証 代理人)

NJ綜合法律事務所(株式会社クリバース 代理人)

弁護士法人 高橋裕次郎法律事務所(アストライ債権回収株式会社 代理人)

子浩法律事務所(MUニコス・クレジット、三菱UFJニコス株式会社 代理人)


赤字で記載した会社は、最終取引日から5年以上経過していても、裁判を起こしてくることがあります。注意が必要な会社です。

 


◆代表司法書士のご紹介


『時効援用相談ナビ』は、長期間延滞していた借金のお悩みを解決することを目的として司法書士法人永田事務所が運営する専門相談サイトです。全国からいただく借金にまつわるご相談は、月間300件を上回ります。

 

借金のお悩みは、人それぞれで、様々なものがあります。ご相談者様にかわって、その借金が時効援用によって消滅させることができるのか、そうでないのかを判断し、時効成立の条件が整っている場合には、配達証明付きの内容証明郵便によって、時効援用手続きをとります。

 

万が一、債権者から訴訟提起をされている場合には、期限があるため、迅速に処理する必要が生じます。その判断は、これからご相談者様の人生にかかわる問題ですので、非常に責任の重大な判断になります。

 

ご依頼にあたっては、当事務所のように借金問題の解決を専門とする事務所をお選びいただくのが、問題解決の近道ではないかと考えます。

また、正式にご依頼をいただいた場合には、基本的にお客様にしていただくことはほとんどございません。

 

早期に借金問題を解決し、皆様の生活(人生)の建て直しの一助になることができれば幸甚です。

どうぞ、お気軽にご相談下さい。

 

時効援用相談ナビ

(運営)司法書士法人永田事務所

(代表)司法書士  永 田 好 勝

沖縄県司法書士会所属 第482号

簡裁認定番号 第301351号

 

◆お客様からの生の声


那覇市在住、YS様、40代女性

(1)なぜ、司法書士法人永田事務所を選んでいただけましたか?

ネットで探していて、ずばり自分の悩みを解決してくれそうだったのでお電話しました。

(2)他にも弁護士、司法書士がいますが、なぜ、当事務所を選ばれたんですか?

他の事務所にも相談しましたが、永田先生にお電話した感じが、本当に経験値が高そうだったのでお願いしました。安心感がありました。

(3)借金に悩まれている方に一言メッセージをお願いします。

今となっては「早く相談しておけばよかった」との気持ちで一杯です。私は1年半も悩み続けました。今から思うとばかみたいです。悩むぐらいなら早く専門家の先生に相談することだと思います。また、専門家と言っている人の中には、ぜんぜんそうじゃない人もいるので気をつけて下さい。永田先生は本当に経験豊富で、安心してお任せすることができました。この度はありがとうございました。

 


沖縄市在住、KF様、50代男性

(1)なぜ、司法書士法人永田事務所を選んでいただけましたか?

ラジオやTVのCMでもやっていたので名前を覚えていたため。

(2)他にも弁護士、司法書士がいますが、なぜ、当事務所を選ばれたんですか?

いくつか他の事務所にも聞きましたが、永田事務所の印象がとても良かった。那覇に事務所もあるので安心だった。

(3)借金に悩まれている方に一言メッセージをお願いします。

とにかく自分一人で悩まないことだと思いました。助けてくれる人がかならずいると信じて探してみることです。いま親戚や友人などに私と同じ悩みをもつ人がいるとわかったら、永田先生を紹介させてもらいます。先生ならなんとかしてくれる、そう言ってやります。

 

 


名護市在住、SA様、60代女性

(1)なぜ、司法書士法人永田事務所を選んでいただけましたか?

娘がスマホで探してくれました。電話をしたら、自分の悩みを言い当てられたので、この人しかいないと思ってお願いすることにしました。

(2)他にも弁護士、司法書士がいますが、なぜ、当事務所を選ばれたんですか?

以前、別のことで相談したときに、その弁護士さんに大変叱られたことがありました。それ以降、法律家の先生に相談しにくくなってしまって。永田先生は、ゆっくり、丁寧、よく私の話を聞いてくれて、胸のつかえが取れました。

(3)借金に悩まれている方に一言メッセージをお願いします。

知り合いにも困っている人がいるので、ぜひ永田先生を紹介させてもらいます。今後ともよろしくおねがいします。

 

 


◆時効援用の手続き費用


◆通常の場合

 1社につき39,800円(税別)

 (通常の場合は、分割払いでも承ります。)

 

◆現在、裁判が進行中の場合(緊急対応)

 1社につき49,800円(税別)

 (裁判進行中の場合、費用は原則としてご契約と同時の一括払いでお願いします。)


※上記の金額は消費税・諸費用全て込みの金額です。追加料金は発生しません。

※返金保証については、手続きご依頼の際、ご説明いたします。

◆お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です

◆事務所概要


事務所名 司法書士法人永田事務所
所在地

●東京事務所

 〒140-0004 東京都品川区南品川5-9-26

●沖縄那覇事務所

 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目4ー31ー3F

電話番号 03-5495-9674
フリーダイヤル 0120-77-9674
FAX番号 03-5495-9673
メールアドレス info@ngto.jp
代表司法書士 永田 好勝
所属 沖縄県司法書士会
登録番号 第482号
簡裁認定番号 第301351号
営業時間

平日: 9:00~20:00

土・日・祝日: 10:00~17:00

※事前にご予約いただければ、平日夜、土・日・祝日のご相談も承ります。

費用

 

●通常の場合

 1社につき39,800円(税別)

 (通常の場合は、分割払いでも承ります。)

 

●現在、裁判が進行中の場合(緊急対応)

 1社につき49,800円(税別)

 (裁判進行中の場合、費用は原則としてご契約と同時の一括払いでお願いします。)